ムーン・リバー by オードリー・ヘップバーン



いつまでたっても、あいかわらずからっぽなきもち

からっぽを埋めるために

日々わたしがあるのだろうな

いつからっぽじゃなくなるの

からっぽはもういいよ

片想い / Party Kills Me (パーティーに殺される! )



夕焼けのブルーが綺麗だった

それはそれは綺麗だった

蒼くて深くて

だんだん、

夕闇に溺れる

金色の髪が柔らかく夕日の中で光る

もう少し、

アボンダンスの白い睫毛が美しかった

信じてみたかったんだよう

休憩と作業の合間があってないようなもの

さよならっ

夢中 - shenew



優しい霧雨
冷たいえがおに降りました
本当のことなんて
本当はどこに
もないのかな

ふう

聞こえる囁き
どこかでこどもが泣いている
いつからこの街は
嘘みたいに眠らな
くなったのかな

遠く憧れて
宇宙ロケットも飛んでった
遠く蔑まれ
野良猫が夜に消えてった

踊れ
踊れ
踊れ

夢の続きを
夜空に探そう
星が散ってく
きみはいないけど
だれでも孤独の
海を泳ぐのさ

夢の続きを
朝日に探そう
透明にひかる
うつくしい夢を
きみでいるための
愛おしいかけらを

夢の続きが
裏切られたとき
深くて暗い
こころに流れる
まっかな涙を
抱いて眠ろう

夢の続きを
そよ風の中で
太陽と起きて月と眠る
全ての日々に
とびきりな夢を

悩んで笑って
怒って許して
泣いて恋して

そうして夢中

strawberrycandle - shenew(demo)


ストロベリーキャンドル

灯して今日だけ心の隙間に

ストロベリーキャンドル

忘れてさ踊ろう一緒に

ストロベリーキャンドル

灯してわたしの心の隙間に

ストロベリーキャンドル

優しい嘘さえ燃やそう一緒に

YUKI 『わたしの願い事』